読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マクロ生物学徒の備忘録

某国立大で進化生態学を学ぶポンコツ研究者の備忘録

研究者のためのAlfredの設定

はじめに

Alfredとは、言わずと知れたランチャーアプリ。

アプリの起動はもちろん、ファイルやメールなどの検索もこなしてしまう優れものだ。

Alfredを入れていないMacMacではないと言い切る人もいるほど、定番アプリとして名高い。

ダウンロードは↓からできる。

Alfred - Productivity App for Mac OS X

 

基本的な使い方は、

Mac - ランチャーアプリ「Alfred」の基本的な使い方 - PC設定のカルマ

Alfredの基本的な使い方を一通り網羅して覚える(前編) | ごりゅご.com

このへんを見ればだいたいわかるはず。

 

この項では、研究者ならみんな使いそうな設定と、バイオ系の研究者にとって便利な設定を紹介する。

 

Google Scholarで論文検索

Alfredを起動し、preferenceを開く。

FeaturesのWeb searchの項目を開く。

f:id:bio_eco_evo:20160906170917p:plain

こんな画面になるはず。

右下の「Add Custom Seach」をクリック。

Search URLの項目に

http://scholar.google.com/scholar?q={query}

と入力する。

タイトルやキーワードは適当にきめればよい。

f:id:bio_eco_evo:20160906171521p:plain

例えばこんな感じ。

 

これで、Alfredを起動した後、

gsc 検索ワード

※間は半角スペース

と打ち込めばGoogle Scholarで検索してくれる。便利だ。

 

PubMedで論文検索

上記のGoogleScholarとほぼ同じ手順で設定する。

 

Search URLの項目には、

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term={query}

と入力する。

キーワードは適当に。「pm」とか。

 

ALCで英語翻訳

これがとても便利。

英語の論文を読んでいるときに頻繁に使用する。

 

やはり上記のGoogleScholarとほぼ同じ手順で設定する。

Search URLの項目には、

http://eow.alc.co.jp/{query}/

と入力する。

キーワードはなんでもいいが、頻繁に利用するので短めがオススメ。

自分は「t」の一文字に設定している。

 

NCBIでキーワード検索する

バイオ系研究者なら頻繁に使うであろうデータベースのNCBI

これも設定してしまおう。

 

AllDataBaseで検索するには、

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/gquery/?term={query}

をSearch URLの項目に入力すればいい。

 

Geneで検索するには、

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/gene/?term={query}

Proteinで検索するには、

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/protein/?term={query}

をそれぞれ入力する。

 

自分は、キーワードをそれぞれ「ncbi」「ncbig」「ncbip」に設定している。

 

BLASTで検索…は無理っぽい?

こんな感じでBlast検索もできるんじゃないかと思ったが上手くいかなかった。

トップページにすぐアクセスできるようにするくらいか。

上手くいった人は教えてください。